吉村不二雄 氏【株式会社ヨシムラジャパン 代表取締役】

吉村不二雄 氏【株式会社ヨシムラジャパン 代表取締役】

とにかくダイアモンドコートは他の塗装とは質が違う。硬い。

レースで使うホイールは、何度もタイヤ交換するから、普通の塗装だとすぐに剥がれてしまうような所(リム付近)も平気だもの。それに光沢も全然違う。まるで熱処理したみたいだ。レース用で特にありがたいのは、ホイールのリム内側に施してあるビードストッパー塗装だね。これは簡単にいえばタイヤがホイールからズレて回ってしまうのを防ぐための特殊処理。

最近の4スト1000ccレーシングマシンはパワーが出てるから、何もしないとタイヤが回ってしまう。これじゃホイールバランスを取っても狂うことになる。

80年代初めにも同じようにエンジンパワーが急激に上がって、タイヤが回ってしまうことがあったけど、その頃は片側3本のビスでタイヤとホイールを外から留めていたよ。

で、今はビードストッパー塗装があるから便利。タイヤ交換も簡単だ。表面はサンドペーパーみたいな感じ。粗過ぎればエア漏れするだろうし、かといって細か過ぎれば滑る。良く研究されているよ。

他のメーカーのも試したことがあったけど、すぐに滑り止め効果が落ちてしまった。でも、コレは1シーズン問題なくもったよ。レース用ホイールは最長使っても1シーズンだから、ホイールの寿命と同じってことだ。見えない所だけれども、こういった高い技術が本当にレースを支えてるんだよ

プロショップユーザー様の声